その他

二日酔い頭痛の原因と5つの対策/3つの予防策

 

お酒を飲むのは好きだけど、翌日の頭痛がイヤ・・・何なの?あの頭痛。

つい飲み過ぎて翌日、頭痛廃人・・・なぜ頭痛って残るの?

二日酔いの頭痛の原因は?

 

年末年始は忘年会や新年会、春になると歓送迎会やお祝い事で、何かとお酒を飲む機会が増えます。

ワイワイ楽しく過ごし、つい飲み過ぎてしまい、翌日の二日酔い頭痛廃人となっていませんか?

本記事では

・二日酔い頭痛の原因

・二日酔い頭痛を緩和する5つの頭痛対策

・二日酔い頭痛を予防する3つの予防策

について紹介します。

 

二日酔い頭痛の原因は?

二日酔い頭痛の原因

アルコールは肝臓で代謝されます。

肝臓に入り、アセトアルデヒド→アセテートに分解され、さらに水と二酸化炭素に分解されて体外に排出されます。

二日酔い頭痛の原因

肝臓がアセトアルデヒドを分解できず、血液中にアセトアルデヒドが残る事により、頭痛が起こる。

脱水症状によって血行が悪くなることで頭痛が起こる。

 

二日酔い頭痛の後悔ツイート

二日酔いは誰でもイヤなものです。

なぜなら予定を狂わせ、体調を狂わせ、結果、自分も周囲にもマイナスしか生み出しません。

二日酔いになるメリットなんて何もない。後悔あるのみ。

二日酔い頭痛で消耗するもの

◆休日

◆家族との時間

◆思考能力

◆体力

頭痛廃人の後悔ツイートがこちら。

二日酔い頭痛を緩和する5つの対策

 

二日酔い頭痛になってしまったら、下記の5つの対策が効果的

 ① 水分を摂取し、血中のアセトアルデヒド濃度を下げる。

 

 ② 利尿作用のあるコーヒーを摂取する

  (ただし、飲みすぎによる胃の粘膜が荒れる事もある為注意。)

 ③ スポーツドリンクを飲む

  (ナトリウムや糖分が多く含まれる為、脱水症状に効果的)

 ④ ウコンを飲む

  (肝機能の働きを高める作用があり、アルコール分解を促すことが可能。また、アセトアルデヒドの排出を促進する働きもある。)

 

 ⑤ 頭痛薬を服用する。

  ※注意:頭痛薬で頭痛は緩和されるが、アセトアルデヒドの排出が促進される訳ではないので、上記対策(水分補給など)が必要。

 

二日酔い頭痛にならない為の3つの予防策

そもそも二日酔いにならない為には、お酒を飲まなければ良いのです。

今、お酒好きの方を敵に回したと思いますが、お酒と上手に付き合えば問題ありません。

お酒と上手に付き合う3つの方法を紹介します。

①アルコールの吸収を遅くする為に

・空きっ腹でアルコールを飲まない。

・最初にナッツ類やゴマ、オリーブオイルなどを使用したドレッシングが入ったサラダを食べる。先に脂肪分が消化吸収され、アルコール吸収を抑制する。

 

②アルコール総量を抑える為に

・途中にチェイサー(水)やソフトドリンクを飲む

・自分のアルコール摂取量を把握する(理性を保つ)

アルコール分解能力は人それぞれである為、自分の分解能力を把握することも重要。(何度か失敗して学ぶ)

 

③アルコールの分解を促進する為に

・飲酒サポート系サプリを飲む

→→おすすめサプリ『エカス』についての記事はこちら

 

二日酔い頭痛の原因と5つの対策/3つの予防策~まとめ~

本記事では二日酔い頭痛の原因と対策、予防策について触れました。

お酒の席だけでなく、翌日も楽しく過ごすために

お酒と上手に付き合いましょう。

  • この記事を書いた人

ゴロ5

小学校5年生の時に自分のワキ臭が気になる。以来、30年間365日、デオドラントで対応中。ニオイとテカリに敏感な40代。自分の子供ら(♂1名、♀2名)には早めに脱毛とプロアクティブのニキビケアを勧めようと決めている。

-その他

Copyright© ONE for ALL , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.