スキンケア

30代からの男のシミはレーザー除去後に保湿と日焼け止め【失敗から学ぶ】

・今年はスキンケアをやってみようかな~

・シミ対策ってやった方がいいのかな

・シミが目立つようになった・・・

 

ビーガン・ピカーリ
そんな30代~のオジメンに向けた記事です。

 

男性(30代~50代)のスキンケアはもう当たり前の時代。

今からは男性脱毛も当たり前になる?そんな時代です。

この記事では30代からの男性に多いシミについて予防と対策を紹介します。

おじさんになってもカッコいいと言われたいオジメンに向けた記事です。

この記事を読んで実践することで

シミ肌改善
フケ肌改善
大人の男のランクアップ
が可能です。

 

先ほども書きましたが、今は男性でもスキンケアが当たり前の時代です。

洗顔、化粧水だけでなく、保湿、クリームや日焼け止め、シミケアもしっかりやるべきです。

そう断言する私は、学生時代から約20年間、テカりとニキビで悩んでいました。

結婚後、嫁さんに勧められてスキンケアを始めた結果、徐々に改善し、生活習慣を改善したら、ニキビ跡はありますが、新たにできなくなりテカリも改善しました。

しかしシミ対策をずっとやってなかった為、シミが目立つようになりました。

いくつかシミケア用品を試しましたが、即効性がなく、途中で使用をやめてレーザーで除去

目立つシミはなくなりましたが、その後のケアを怠った為、シミが再発・・・。日頃のスキンケアの大切さを実感しました。

 

まずはスキンケアの基本

シミ予防対策として、まずはスキンケアの基本をおさらいしましょう。

洗顔

皮膚内部から出る汗や皮脂、不要な角質の他に、顔は直接空気中にさらされている為、ほこりなどの汚れもつきやすい状態です。

朝と夜の洗顔で肌を清潔に保つ必要があります。

化粧水

化粧水を使用することで肌に潤いを補給し、清涼感を与えます。

わりとここまではオジメンでもルーティンにしてる方も多いようです。

ですが、これから先の保湿日焼け止めがシミ予防対策の中でも最大の効果を発揮するのです。

乳液/クリーム

潤いをキープさせる保湿です。保湿することで乾燥による水分不足や、外的刺激から守る保護作業もあります。

乾燥肌や敏感肌の方は特に必要です。

日焼け止め

紫外線はシミをつくるだけでなく、シワやたるみを引き起こします。肌の老化を確実に早める紫外線は、百害あって一利なし。

夏だけでなく、1年を通して使用することが大切です。

 

目立つシミはレーザー除去

スキンケアの基本を実践することで、これからできるシミは予防できますが、これまで受けた紫外線によるシミはなかなか手強い相手です。

シミケア用品はいくつもあります。

ただ、どれも即効性はありません。1年以上続けて使用することで徐々にシミが薄くなったりと効果が現れてきます。

ただし、その間も先ほどのスキンケアの基本はしっかりと実践する必要があります。

そこで、私のおすすめはレーザー除去です。

私のおすすめ

目立つシミはレーザーで除去し、その後のスキンケアをしっかり実践すること

 

レーザー除去の効果は確実

でもシミをレーザーで除去するのって費用高いんでしょ??

という意見もあるかと思いますが、費用対効果で判断すれば断然、レーザー除去です。

シミケア用品を1年以上続ける費用と1回(シミの大きさによっては数回)のレーザー治療の費用を天秤にかけてみて下さい。

30万でシミ取り放題」っていう施設もありますが、レーザー除去の相場は1回あたり3万円~5万円です。

(シミの大きさや数、レーザーの種類によっては、回数などが異なる場合もあります)狙ったシミを治療することができます。

しみとり

◇◆話題の顔シミ取り放題30万円◆◇

これに対し、シミケア用品の相場は約2,000円~3,000円/月であり、年間に換算すると24,000円~36,000円となります。

 

効果がでるまで長期間の使用が必要ですし、その後も使用を続ける事になります(続けたくなるでしょう)。

 

数字だけの天秤ならシミケア用品に傾いてますが、

かかる期間やシミ消し効果を考慮すると、圧倒的にレーザー除去に傾きませんか??

 

美容整形

◇◆◆ピンポイントのシミ取りなら◆◆◇

メンズメニューはコチラ

 

注意

レーザーによるシミ除去は、施術後1週間程度でシミがかさぶたのようになってポロリと取れます。

それまでは肌に刺激を与えないようにする必要ありです。かさぶたが取れた直後も同様です。

また、シミがかさぶたのようになるので、黒く目立ちます。なのでシミの大きさや数によっては隠す必要ありありです。

1週間ほど、自宅で過ごせる環境があればベストです。

 

シミ治療の後は定期的なフォトRFで美肌をキープ

シミ治療後、基本スキンケアを実践しても、どうしても老化は防げません。

 

肌の再生能力やターンオーバーを促すことで美肌をキープできます。

 

美容外科やクリニックには、「フォトRF」という光エネルギーと高周波RFでしみ、くすみ、そばかす、赤ら顔、にきび、にきび跡など様々な肌トラブルを改善する施術があります。

 

費用も1回5,000円~と比較的コストは抑えられるかと思います。

 

あのマナブさんも肌荒れ対策としてフォトされてます

マナブさんも肌荒れ対策としてフォトされてますね。(日焼け止めもバッチリです)

マナブさんは今後のメンズのトレンドの象徴ですね。

まだマナブさんを知らない方の為に軽く紹介しておきます。

メモ

◆マナブさん

◆バンコクを中心に生活するフリーランス

◆ブログ収益7桁/月+YouTube収益の合計は1,000万円/月オーバー!!!

◆Twitter:@manabubannai :フォロワー数19.2万人(2020年1月時点)

◆YouTube ↓↓↓ 登録数26万人(2020年1月時点)

定期的にフォトRFをする事で美肌をキープできます。

 

オジメンだけど肌が若いとそれだけで大人の男ランクアップです。

 

フォトRFについてはコチラ

美容整形

◇◇◆『男性美容』をチェック◆◇◇

 

男のシミはレーザーで除去後に保湿と日焼け止め~まとめ

レーザーによるシミ除去→スキンケア→定期的なフォトRF→スキンケアのループで美肌をキープできます。

 

何度もいいますが基本スキンケアが最重要ですここを怠ると、私のように折角シミが消えても再発します・・・。

 

今、シミで悩んでいる方は、私を反面教師にしてスキンケアを大事にして下さい。

  • この記事を書いた人

ゴロ5

小学校5年生の時に自分のワキ臭が気になる。以来、30年間365日、デオドラントで対応中。ニオイとテカリに敏感な40代。自分の子供ら(♂1名、♀2名)には早めに脱毛とプロアクティブのニキビケアを勧めようと決めている。

-スキンケア

Copyright© ONE for ALL , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.