スキンケア

【納得】男性の乾燥肌対策!空気が乾燥する原理とおすすめ化粧水3選

夏が終わり、秋になると、涼しくなりますが、「乾燥」の季節がやってきます。手足のカサカサに加え、顔の乾燥も気になります。「乾燥肌」って水分が不足しているんだろうけど、そもそもなんで「乾燥」するの?って疑問に答え、対策も紹介します。

そもそも「乾燥」するってどういう事?

「この部屋、乾燥してるね」って言葉を聞いたり、発したりした方も多いと思いますが、そもそも「乾燥」ってどんな状態って疑問に回答します。私たちのまわりにある空気中には、目には見えませんが水分が含まれています。ですがこの空気中の水分は温度によって含まれる量に違いがあり、温度が高い(夏)ほど多くの水分を含むことができ、温度が低い(冬)ほど含む量が少なくなるのです。つまり気温の低い冬は、自然と空気中の水分量が少ないという事。当たり前だろ!って思われた方も多いかもしれませんが、多くの方は湿度計も見ないで「乾燥」具合を感じている訳です。それだけ体にとって「水分」って大切なものなんです。

なぜ「乾燥」するの?

ビーガン・ピカーリ
では、そもそもなぜ「乾燥」するのか?
気温が下がるからでしょ?(誰?)
ビーガン・ピカーリ
なぜ気温が下がるの?
冬だからでしょ!(上からやな)

ビーガン・ピカーリ
冬ってどんな状態?

・・・・

この疑問に回答します。
冬の代表的な気圧配置とは、西高東低(日本から見て西に高気圧、東に低気圧がある気圧配置)であることはよく知られてると思います。空気は気圧の高いところから低いところに流れるため、寒いシベリアの方からマイナス50℃にもなる低温の冷たい風(季節風)が日本に向けて流れます。
シベリア大陸から来る風は、日本海の海上を通る際に水蒸気を蓄え、冷たく湿った空気となります。その空気が日本海側に来るため、日本海側では多くの雪が降ります。雪が降ることで水分量が減り、乾燥した空気が山を越えて、太平洋側に来ます。なので冬場に乾燥するのは、太平洋側のみとなります。
さらに、冬には暖房が欠かせませんよね。暖房で室内を温めると、水分を多く含む事が可能となりますが、実際の水分量は変わらないので、湿度は下がってしまいます。これが「乾燥」するからくりなのです。寒いからと言って、ただ室温を上げるだけでは、「乾燥」する一方なのです。

「乾燥」を防ぐ予防法は?

私はホテルなどで乾燥しすぎている部屋では、すぐにのどが痛くなってしまいます。部屋の乾燥を防ぐには、濡らしたタオルを部屋にかけたり、水の入ったコップを置いたりして対応する事もできますが、やはり一番効果的なのは、加湿器です。最近のホテルは、加湿器が常備されていたり、フロントサービスもありますよね。寒い季節こそ、乾燥を防ぐため、暖房と同時に加湿のことも考えましょう。(もし、加湿器がない場合は、お風呂に水をためてドアを開けておくって方法も有効です。)

乾燥肌対策は?

乾燥肌の方は、皮膚のバリア機能が低下した状態です。バリア機能が低下したお肌は、水分を保持できないため、みずみずしいお肌を保てず乾燥しがちです。このような乾燥肌の方は保湿によって皮膚のバリア機能をサポートすることが重要です。化粧水で乾燥した肌に水分を与え、乳液やクリームなど油分の入った保湿剤を重ねて塗布し、水分の蒸発を防ぐことで、保湿効果を高めます。バリア機能を高める適切な保湿をすることで乾燥や肌あれを防ぐことができます。

また、週1回程度の頻度で、フェイスマスクで保湿を強化する事もおすすめです。ドラッグストアなどに行くと、女性用のフェイスマスクは様々な種類がおいてありますね。男性用はまだそこまで種類はありませんが、女性用よりも大きく、使いやすいです。

メモ

男性用 シートマスク メンズコスメ フェイス パック 25枚入り RUKEN ルウ研究所 コラメン ←顔が大きい私でもOK。翌朝、肌がしっとりします。

おすすめ3選(乾燥肌用化粧水)

乾燥肌対策には、化粧水だけでなく、保湿の為の乳液やクリームが必要な事がわかりましたが、じゃあ、何を使えばいいの?って疑問に答えます。ここでは乾燥肌におすすめの化粧水などを3つ紹介します。

ミスタースキンジェル(乾燥&テカリも気になる方へ)

ポイント

  • 化粧水+乳液+テカリもケアするオールインワン化粧水
  • 無油分、無香料、無着色
  • 弱酸性、メントール不使用
  • グリチルリチン酸ジカリウム=肌をすこやかに整える成分 
  • ファインスパイラルエッセンス(ユーカリエキス、キウイエキス)配合=ベタつきや乾燥をケアする成分 
  • 浸透型コラーゲン(加水分解コラーゲン)配合=肌にハリ感を与える保湿成分

アクアモイス(乾燥&テカリも気になる方へ)

ポイント

  • 化粧水+乳液+美容液+クリームの機能を1本でカバー
  • 無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー、パラベンフリー、ノンシリコンにこだわり、肌に優しいフリー処方
  • 浸透型コラーゲンで潤いを補給し、修復型ヒアルロン酸やビタミンE誘導体により、うるおい保持機能をキープさせる。
  • 独自の特殊製法を採用することで、厳選された美容成分が浸透する。
  • 毛穴の開きやテカリケアまで。

ZIGEN(乾燥&敏感肌の方へ)

ポイント

  • 化粧水+乳液+美容液+クリームの機能を1本でカバー
  • 合成海面活性剤フリー、無香料、アルコールフリー、オイルフリー、パラベンフリーで低刺激
  • 浸透力の高いヒト型セラミドを5種類配合。
  • 体内で自然に作ることのできない必須アミノ酸で肌を整え、うるおいを与える
  • ノンオイルのジェルタイプ。みずみずしく柔らかいジェルでべたつかない

まとめ

この記事で「乾燥」の状態、そして「乾燥」のメカニズム、乾燥対策、乾燥肌対策が伝われば幸いです。肌の悩みっていろいろあります。この記事では「乾燥肌」に触れましたが、「オイリー肌」の記事はこちら↓↓を参照下さい。

【メンズのオイリー肌対策!】クワトロボタニコの洗顔&化粧水セットレビュー

  • この記事を書いた人

ゴロ5

小学校5年生の時に自分のワキ臭が気になる。以来、30年間365日、デオドラントで対応中。ニオイとテカリに敏感な40代。自分の子供ら(♂1名、♀2名)には早めに脱毛とプロアクティブのニキビケアを勧めようと決めている。

-スキンケア
-, ,

Copyright© ONE for ALL , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.